• アルファの教育理念
  • 小学部
  • 中学部
  • 高校部
  • 個別指導マイウェイ
  • 安心安全通塾制度

担当講師よりごあいさつ

藤の木校担当 柏木篤
kashiwagi.gif藤の木校教室長の柏木と申します。
私の指導方針は、「自分で決めた場所で、決めた時間に、決めた学習を、何度も反復練習する。」というものです。「正しい姿勢で椅子に座り机にむかい、集中できる。そして持続できる。」という当たり前のことができない子供たちが増えています。私は、小学生の頃からこの正しい習慣を身につけてもらうように、徹底的に指導します。
塾生たちは、私のことを「ガンコ先生」と呼びます。しかし嫌がらずに、みんな素直にこちらの言うことを聞いて学習しています。そして成績アップを実感しています。
「勉強しかできない場所なんだよね。本当は楽しくない場所なんだよね。塾って。でも毎日アルファに来てしまう。そして一杯勉強してしまう。不思議な場所なんだよねー。アルファって。」と中3生の女の子がぶつぶつ言ってました。

藤の木校担当 堀史弥
藤の木校を担当させて頂いております、堀 史弥(ほり ふみや)と申します。

私は指導の際、『個別化』を心がけています。
毎日大勢の子供を見ていますが、彼らを一般化して一緒くたに指導するのではなく、なるべくその子にあった言葉をかけてやる気を引き出し、その子にあった教え方で成績を伸ばせるように意識しています。
しかし、そんな個別指導の中でも共通して生徒に徹底することがあります。
それは『サボらず真剣に続ける』ことです。
何事も、ずっと右肩上がりで順調にうまくいくということはありません。
勉強でも成績が上がったり下がったりすることは日常茶飯事です。
ですがそれで歩みを止めてしまっては全てが水の泡になります。
どんな時でも自分を応援してくれる人たちへの感謝を忘れずに努力を続ける。そういった強さを養えるようにコーチングしていきたいと思います。

藤の木校はやる気のある生徒を真剣にサポートしていきます。
自分を変えたいと思ったら、ぜひ一度体験授業にお越しください。

藤の木校担当 辻森浩純
 辻森浩純と申します。石川県出身で大阪大学を卒業しました。以前は病院の手術室や病棟で働いていました。突然ですが、皆さんは手術室というと、どのようなイメージを持たれるでしょうか。きっと、医療スタッフが一丸となって手術を行う、閉鎖された冷たい異空間をイメージされると思います。けれども、実際は手術室のなかで、時には好きだった給食の話をしたり、アイドルグループAKBの音楽が流れていたりします。このような和やかで居心地の良い空間のなかで、医療スタッフは患者さまの命と真剣に向き合っているのです。

 私は、教室内を生徒たちが心地良く真剣に勉強に取り組む手術室のような空間にしたいと思っております。そのためには、生徒たちが楽しんで塾に来てもらえるようにしっかりとコミュニケーションをとり、真剣に勉強に取り組んでもらえるように厳しく指導いたします。

 みんなの夢を叶えることができるように一緒に頑張りましょう!


藤の木校(放課後スクール/英語)担当 中川真実
ひとりひとりの子どもの「学びたい」という意欲を育てられるような指導を心掛けております。意欲と学力は比例します。
「やる気アップ」「学力アップ」のお手伝いをさせてください。
教室でお会いできますことを楽しみにしています!


1

▲ページトップ